ETCをなんと無料でプレゼント!

購入すると10000円〜50000円とかなりの金額が必要ですよね。
無料ということで僕も早速応募しました〜揺れるハート

もっとETCについて知りたい方は↓↓から。
4,00 0様限定!ETC車載器を手に入れるチャンス!今すぐ応募!!




エルグランドe50の歴史


エルグランドの初代はモデルは、ELGRAND E50型で1997-2002年まで生産されました。1997年の5月にキャラバンとホーミーのミニバンタイプとして登場した。当時は「キャラバン・エルグランド(CARAVAN ELGRAND)」と「ホーミー・エルグランド(HOMY ELGRAND)」と車名が分けられていた事はあまり知られていないですね。グレードは最上級から7人乗り「X」、8人乗り「V」、最廉価「J」という構成で「X」のシートには本革でサプラーレコンビシートがオプション設定され、「J」を除いた全グレードにはツインモニターTV・ナビゲーションシステムがオプション設定されていました。
エルグランドのエンブレムは、「キャラバン・エルグランド」が赤、「ホーミー・エルグランド」が青となっています。

1999年8月にマイナーチェンジを行い、車名を「エルグランド」に統一。
ディーゼルエンジンをZD30DDTi(直4DOHC・170PS・3000cc直噴インタークーラー付ターボ)に変更。また、オーテックジャパンによる特別仕様車「ライダー」、「ロイヤルライン」、「フィールドベース」も合わせて変更され、エルグランドのエンブレムはこれを機に赤と青から白に変更されました。

エルグランドは当時の日産の経営不振から脱出する要因の1つとなった大ヒット車です。室内ユーティリティや豪華な装備群などに加え、走行性能やハンドリングは同クラスの車種の中ではパワフルかつよりセダンに近いものであったのがヒットの要因といえるでしょう。

エルグランドの中古車でも高い人気を維持しているだけでなく、ドレスアップ車の素材としても人気があります。
posted by エルグランド at 22:44 | エルグランドe50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。